ヒカルがヒカキン鬼ごっこリークを止めた理由がヤバい!10万円出した真実はこれ!

ヒカルがヒカキンリークを止めた理由がヤバい!10万円出した真実はこれ!

このページにはプロモーションが含まれます

ヒカルさんの対応で、ヒカキンさんの炎上を食い止めていたことが10月3日のヒカルさんの動画内で明らかになりました。

前日に、ヒカキンさんは8月に投稿した「鬼ごっこ企画」に不正を疑う声があり、この動画を非公開にして謝罪していました。

非公開に至るきっかけが、ヒカルさんからもらった連絡だったとのこと。

そして今回のヒカルさんの動画で、実はヒカキンさんがリークされる直前だったことも判明。

この記事では、ヒカルさんが「ヒカキンさんの鬼ごっこ不正疑惑リーク」を止める経緯と止めた理由についてまとめました!

目次

ヒカキンの鬼ごっこ企画とは?

ヒカキンさんの不正が疑われた「鬼ごっこ企画」について説明します。

不正が疑われた鬼ごっこ企画とは?
  • ルール … ヒカキンのマスクを被った『オニキン』軍団から逃げ切れたら100万円(制限時間あり)
  • 場所 … 貸し切りの富士急ハイランド内
  • 参加者 … ユーチューバー
  • 撮影に関わった人数 … 180人以上
  • 動画配信日時 … 2022年8月7日
  • 再生回数は460万回を超え大反響(8月8日午後7時時点)

しかし、鬼ごっこの中盤に撮影トラブルで約10分ゲームがうまく行われない空白の時間ができてしまったそうなのです。

そして10分制限時間の延長が、ヒカキンさんにも参加者にも説明されないまま行われていました

「ヒカキンはクリアする挑戦者を減らそうとしたのでは?」

と、不正疑惑や誤解を生んでいきました。

ここで、ヒカキンさんに「不正疑惑があってリークされそうになっているよ」と伝えたのがヒカルさんでした。

そして10月2日、ヒカキンさんはこの企画の動画を非公開にし謝罪します。

詳しく知りたい方は以下の記事をごらんください

ヒカルがヒカキン鬼ごっこ不正疑惑リークを止めた経緯

ヒカルさんがヒカキン不正疑惑のリークを止めた経緯についてまとめました。

ことの発端

ヒカルさんが「ヒカキンさんの鬼ごっこ企画でやらせがあったんです」と多くのクリエーターから不満が出ているということを耳にしたことから始まります。

ただ、そのクリエーターたちはリークなどは考えていなかったそう。

では、誰がリークしそうになっていたのか?

実は不満を言っていたクリエーターのスタッフ関係者がリークしようとしていたとのこと。

第三者がリークをもくろんでいたのですね

ヒカルさんとリークしようとしていた人との会話

  1. クリエーターの関係者「ヒカキンの不正をリークしようと思っている」
  2. ヒカル「絶対やめた方がいい。自分に返ってくるよ」
  3. クリエーターの関係者「燃えた方が面白いからやる」
  4. ヒカル「俺のポケットマネー10万払うからそのネタ、俺に預からせてくれ

「これは結構なネタで、大ごとになっている💦」

察したヒカルさんが、10万円自腹を切ってまでリークを止めました

ヒカルさんの素早い対応と判断がすごい…!

ヒカルがヒカキン鬼ごっこ不正疑惑リークを止めた理由

ヒカルさんがヒカキン不正疑惑リークを止めた理由は何だったのでしょうか。

ヒカルさんはユーチューバーになってから9年、ずっとヒカキンさんの背中を追いかけてきたそうです。

ヒカルの思い

「そもそもヒカキンは数100万円をケチるような人じゃない」

「5年前の自分なら、このネタで攻撃していた。でも…」

「こんなことでヒカキンを爆撃しても、王を蹴落としても、価値がない!」

「弱ったヒカキンを追い越しても意味がない」

ヒカキンさんとZOOM会議をしたヒカルさん。

ヒカキンさんは不満の声があったことを聞き、「10年間、一点の曇りもなく清くやってきたから悔しい」と泣いたそう

ヒカキンさん、真剣に頑張った企画を誤解されたことが本当に悲しかったんですね…

ヒカルさんはその言葉を聞いて「だからこの人はナンバーワンなんだな…スゲェな。」と圧倒されたそうです。

ヒカキンさんのその後の調査で、10分の延長の事実・不満が上がっていた事実を確認できたため謝罪することになりました。

結果的に、ヒカキンさんは誰かにリークされる前に謝罪をし、被害を最小限に食い止めることができました。

世間の声

この「鬼ごっこ動画非公開までの一連の流れ」について、世間の声をまとめました。

ヒカルさんの「ヒカキンへのリスペクト」を感じる対応と、動画内での言葉を好意的に受け止める方がとても多かったです。

まとめ

この記事では、ヒカルさんが「ヒカキンさんの鬼ごっこ不正疑惑リーク」を止める経緯と、止めた理由について紹介してきました。

ヒカキンさんの謝罪動画、ヒカルさんの経緯説明の動画で、真相がかなり明らかになりました。

今回のことで、ライバルでもあり盟友でもあるようなお2人のコラボを見たいという声が多く上がっていましたね。

「いつか会う時はメシでもおごって!」とヒカルさんが言っていたので、実現するかもしれませんね!それも近い将来に。

今後もヒカルさんとヒカキンさんの活躍を注視していきたいと思います!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

目次